防水工事の施工事例

南大阪屋根外壁塗装専門店で施工させて頂いた物件をご紹介いたします。
それぞれの施工実績により詳しい作業内容や写真がありますので、ぜひご参考にされてみてください。

  • 大阪府河内長野市 O様邸 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装

    • 大阪府河内長野市 O様邸 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装

      Before

      • 大阪府河内長野市 O様邸 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装
    • 大阪府河内長野市 O様邸 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装

      After

      • 大阪府河内長野市 O様邸 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装

    担当からのコメント

    大阪府河内長野市のO様邸の工事が完了しました。

    今回工事させていただきました建物は劣化が進んでおり、塗装だけでなくひび割れや鉄部のサビなどの症状を多く確認できました。

    建物の経年劣化は水が染み込みさらに劣化を早めてしまいますのでなるべくメンテナンスを放置しないことが大切です。

     

    劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

     

    高圧洗浄は建物の他に土間や床タイルなど全体的に行いました。

    塗装をしないところでも汚れが残っていると目立ってしまうため建物全体をきれいに洗浄することが大切です。

     

    高圧洗浄などの下地処理は塗装の耐久性にとても関わってきます。

    詳しくはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

     

    下地処理後は外壁の下塗りを行いました。

    外壁はひび割れなど傷んでおりましたので、塗膜が追従できるようにフィラーを使いました。

     

    使用したフィラーはプラチナフィラーという下塗り剤です。

    下塗り後は上塗り剤で仕上げていきます。

     

    採用した上塗り剤はプラチナシリコンです。

    プラチナシリコンは高耐候、低汚染、防藻・防カビ性を備えたシリコン塗料です。

    従来のシリコン塗料よりもシリコン濃度を上げていますので、緻密で強靭な塗膜を作ることができます。

     

    塗料はたくさん種類がありますので、もっと塗料について知りたいという方はこちらの「塗料について」をご覧ください。

     

    屋根は陸屋根(ほとんど勾配のない屋根を陸屋根といいます)ですが、パラペットにはトタン屋根がありましたので、ここも塗装をしました。

    施工前は錆が発生していたため念入りにケレンをし、その後にフッ素UVコートで仕上げました。

    またパラペットには鉄製の手すりがありましたので、ここも同じようにケレンをしてからフッ素UVコートで塗装をしました。

     

    ケレンについてはこちらの「塗装工事で行うケレンとはどんな作業?目的と重要性を解説!」をご覧ください。

     

    足場を取り外した後は、柱をのせていたベース跡が残っていますので足場撤去後に高圧洗浄をしてきれいにしました。

     

    この度は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

    施工前は外壁の痛みが進みひび割れも生じていましたが、今回下地処理を入念に行いフィラーで塗膜が追従できるように仕上げましたので、今後も安心してお使いいただけるようになっています。

     

    アフターフォローも実施いたしますので、お困りのことがございましたらすぐにご対応させていただきます。

    今後もメンテナンスのサポートをさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    “mu”

     

    南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

     

    外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】

    施工内容外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 
    使用材料外壁下塗り:プラチナフィラー 外壁上塗り:プラチナシリコン 付帯部:フッ素UVコート
  • 大阪府河内長野市 Y様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事 ベランダ防水塗装

    • 大阪府河内長野市 Y様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事 ベランダ防水塗装

      Before

      • 大阪府河内長野市 Y様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事 ベランダ防水塗装
      • 大阪府河内長野市 Y様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事 ベランダ防水塗装
    • 大阪府河内長野市 Y様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事 ベランダ防水塗装

      After

      • 大阪府河内長野市 Y様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事 ベランダ防水塗装
      • 大阪府河内長野市 Y様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事 ベランダ防水塗装

    担当からのコメント

    大阪府河内長野市のY様邸の工事が完了しましたので施工事例をご紹介したいと思います。

    今回行わさせていただいた工事は屋根塗装、外壁塗装、付帯部塗装、シーリング工事、ベランダ防水塗装です。

     

    施工前の建物の状態は建物の汚れの付着が目立ち、玄関の反対側は樹木があるためか外壁に苔が付着しておりました。

     

    塗装は性能が落ちてくると色褪せの他に苔なども発生しやすくなります。

    美観性の低下は塗り替えをご検討するタイミングとなります。

     

    劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

     

    こちらのお家では外壁にシリコン樹脂塗料のプラチナシリコンを採用しました。

    プラチナシリコンは従来のシリコン塗料よりもシリコン濃度を大幅にアップした耐久性の高い性能を有しております。

     

    また、ラジカルの発生を防ぐ性能もありますから太陽の紫外線に耐性があり、優れた耐候性を持っています。

    外壁には苔が付着しておりましたので、高圧洗浄をしてきれいに洗い流しました。

    また、サイディング外壁には目地が設けられておりますので新しく打ち替えました。

     

    シーリング工事についてはこちらの「外壁工事と一緒に行っておきたいシーリング工事を解説」をご覧ください。

     

    屋根はスレート材が葺かれており、シーラーを塗布した後にタスペーサーを取り付けて縁切りを行いました。

    スレートのような隙間ができにく屋根材は塗膜で密閉してしまうため、ほとんど直角な急勾配でないかぎりは縁切りを行う必要があります。

     

    タスペーサーについてはこちらの「雨漏りから屋根を守る、タスペーサーとは」をご覧ください。

     

    屋根には断熱・遮熱塗料のガイナを採用しました。

    屋根は太陽光の熱を吸収して非常に高温になります。

     

    ガイナは太陽光に含まれる赤外線を効率良く反射して温度上昇を抑えてくれます。

    夏の暑い時期には効果を発揮し、室温の改善とエアコンの使用負荷軽減による電気代の節約が期待できます。

     

    エアコンをつけてもぜんぜん部屋が涼しくならないという場合に効果を感じられるかもしれませんのでぜひご検討してみてください!

    詳しくはこちらの「断熱塗料ガイナ」をご覧ください。

     

    ベランダ防水はウレタン防水で仕上げました。

    塗布面には汚れや旧塗膜などの不純物が付着しておりますので、ケレンで除去してからプライマーで下塗り。

     

    その後にウレタン防水のオルタックエースを塗布してからトップコートで仕上げました。

    ベランダの防水性能が落ちていると雨漏りの原因となりますので、定期的にメンテナンスをすることが大切です。

     

    防水工事についてはこちらから

     

    本日は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

    今回採用した外壁塗料は親水性塗膜なため汚れが付着しても雨水で流すことができる低汚染性に優れ、長く美観を保持することができます。

     

    屋根も表面温度上昇を抑える効果がありますので、熱劣化の抑制効果も期待できます。

    工事後はアフターフォローでお伺いさせていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    “mu”

     

    南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

     

    外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】

    施工内容屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事 ベランダ防水塗装
    使用材料外壁:プラチナシリコン遮熱 屋根:ガイナ 付帯部;フッ素UVコート 軒天井;ノキコート ベランダ防水:オルタックエース
  • 大阪府八尾市 Y様邸 屋根カバー工法 外壁塗装 付帯部塗装 クラック補修

    • 施工前の画像

      Before

      • 施工前の画像
    • 施工後の画像

      After

      • 施工後の画像

    担当からのコメント

    大阪府八尾市のY様邸にて外装工事が完了しましたので、施工事例をあげたいと思います。

    ご依頼いただいた工事は外壁塗装、屋根カバー工法、付帯部塗装、外壁のクラック補修などです。

     

    今回はスレートの上にそのまま被せられる金属屋根を採用しました。

    既存スレートは塗装の劣化が進み色が褪せてしまっていました。

     

    スレートはセメントと繊維質を混合させた住宅に多く普及している屋根材です。

    スレート表面には水が染み込まないように塗装が施されていますが、年数が経ってくると塗装も摩耗してきて防水性をなくしてきます。

     

    建物診断ではY様にも屋根の状態を写真で確認してもらいました。

    屋根は下からでは状態を見ることができませんので、点検や工事の時は写真を撮ってもらうことをおすすめします。

     

    無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

     

    既存屋根に被せるタイプの屋根材のため、重量の負担が少なくなっています。

    棟部から下におりていく流れで屋根材を取り付けていきます。

    棟板金や水切りなどの板金部は残る形になりますので、下地処理をした後に塗装をして仕上げました。

     

    下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

     

    外壁はクラックが生じておりましたので、塗装前に補修をしました。

    クラックは軽微なため、補修部にプライマーを塗布し、コーキングを打ってヒビを埋めました。

    クラックは構造クラックとヘアークラックがあり、構造クラックの場合は耐震性に関わってきますので、ヘアークラックとは違う方法で修理が必要です。

     

    クラックについてはこちらの「下地調整の重要なポイント2 ひび割れ、クラック補修(外壁)」をご覧ください。

     

    外壁にはプラチナシリコン遮熱を採用しました。

    下地処理や下塗りの後に上塗りを2回行って仕上げています。

    プラチナシリコン遮熱は遮熱性を備えておりますので、太陽からの熱吸収を抑制してくれます。

     

    遮熱性の効果を発揮するのが温度が上がる夏の季節です。

    熱を吸収すると室内にまで熱が伝わってきますので、温度が上昇し、エアコン使用の負担も大きくなります。

    遮熱塗料で塗装することで室温上昇を抑え、エアコンの使用が軽減し、電気代の節約につながります。

     

    塗料についてはこちらから

     

    外壁の他に付帯部も塗装しております。

    付帯部はフッ素UVコートで仕上げました。

    塗装は建物全体に行うことが大切です。

     

    建物は経年劣化してきますから、塗り残しがあるとそこから先にどんどんと傷んできてしまいます。

    工事後もアフターフォローでメンテナンスのサポートをさせていただきますので、今後もなにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

    この度は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    “mu”

     

    南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

     

    外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】

    施工内容屋根カバー工法 外壁塗装 付帯部塗装 クラック補修
    使用材料外壁:プラチナシリコン遮熱 付帯部:フッ素UVコート
  • 大阪府河内長野市 T様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング打ち替え 棟板金補修

    • 施工前の画像

      Before

      • 施工前の画像
    • 施工後の画像

      After

      • 施工後の画像

    担当からのコメント

    大阪府河内長野市のT様邸の工事が完了しました!

    今回ご依頼いただいた工事は屋根塗装、外壁塗装、付帯部塗装、シーリング打ち替え、棟板金補修です。

    建物全体をメンテナンスさせていただきましたので、これからも長く建物を使っていける仕上がりになっております。

     

    施工前は塗装の劣化により、色褪せと汚れの付着の症状が見られました。

    屋根のスレートも一部破損があり、棟板金のところは水が入ってしまっていたせいか下地が腐食していました。

     

    劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

     

    足場を設置後、高圧洗浄をして建物に付着する汚れを洗い落とし、棟板金の下地補修を行いました。

    高圧洗浄の時は建物の他に土間コンクリートなど塗装しないところも洗浄しました。

     

    棟板金を外すと下地が腐食し、芯がない状態でした。

    下地がこの状態ですと板金を固定している釘が効いてくれませんので、風にあおられて飛ばされてしまう恐れがあります。

     

    棟板金は台風などの強風が吹く季節になると飛ばされてしまう被害が多く起きていますので状態には注意が必要です。

     

    自然災害の場合は火災保険が使えることがあります。

    火災保険についてはこちらの「火災保険・地震保険の利用」をご覧ください。

     

    シーリングはサイディング目地と開口部のところを打ち替えました。

    シーリングは最初から混合されている1液と2液があり、こちらの現場では2液型を使いました。

    成分は基本変わりませんが、施工量が多い場合に2液型は便利です。

    古くなった目地シーリングを撤去し、プライマーで下塗りをした後に新しいシーリングを打ちました。

     

    シーリング工事についてはこちらから

     

    屋根はプラチナルーフ遮熱シリコンを採用しました。

    プラチナルーフはシリコン樹脂の遮熱塗料です。

    遮熱性を備えておりますので、太陽光の吸収を抑制し、表面温度が上がりにくくなっています。

    遮熱効果があると室温が上がるのを防ぎ、エアコンの使用を軽減し、電気代の節約につながります。

     

    外壁はプラチナシリコン遮熱を採用しました。

    こちらも遮熱性を備え、ラジカルの発生も防ぐ耐久性の高い塗料となっています。

    外壁は浮遊するホコリやチリ、車の排気ガスなどが付着して年数が経つにつれて汚れが蓄積していきます。

     

    今回採用したプラチナシリコンのように親水性塗膜を形成する低汚染性に優れた塗料だと、汚れがついても雨と一緒に洗い流してくれて美観を長く保持してくれます。

     

    塗料についてはこちらから

     

    この度は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

    今後もアフターフォローでお伺いさせていただきます。

    もし、なにかお困りのことがございましたらすぐにご対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    “mu”

     

    南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

     

    外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】

    施工内容屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング打ち替え 棟板金補修
    使用材料屋根:プラチナルーフ遮熱シリコン 外壁:プラチナシリコン遮熱
  • 大阪府大阪狭山市 O様邸 外壁塗装、屋根塗装、付帯部塗装、ベランダ防水塗装、外壁クラック補修

    • 施工前の画像

      Before

      • 屋根の画像
    • 施工後の画像

      After

      • 施工後の画像

    担当からのコメント

    大阪府大阪狭山市O様邸の工事が完了しましたので施工事例をご紹介します。

    今回は外壁と屋根、付帯部の塗装、ベランダ防水塗装を行わさせていただきました。

     

    外壁はクラックがあったため塗装前に補修を行っております。

    こちらのお家では足場設置の際にカーポートの屋根が干渉するため、工事期間中は取り外して対応致しました。

    足場は等間隔で柱を立てていく必要があります。

     

    現場によってはこちらのお家のようにカーポートが干渉したり、他にもベランダ屋根や植栽などが干渉することもあります。

     

    干渉する場合でも足場設置時に移動や脱着をして対応することが可能です。

    外壁のクラックはプライマーを塗布してから混和セメントで補修しました。

     

    他にもビス穴が残っていましたので、シーリング剤で塞いでおります。

    クラックやビス穴が残っていると水が壁内に入ってしまうため、劣化を早め、雨漏りを引き起こす原因になります。

     

    雨漏りは建物への被害が大きいため、なるべく雨漏りを起こさないことが重要です。

    雨漏りの被害は構造体の腐食やシロアリ被害を起こしますので、クラックなどがありましたら早急に修理しておきましょう。

     

    劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

     

    屋根はプラチナシーラーを塗布して密着性を高めてから、上塗り剤のガイナを塗りました。

    ガイナは断熱性、遮熱性を備えた塗料です。

     

    屋根に塗ることで太陽の赤外線を反射し、表面温度上昇を抑える効果を得ることができます。

    屋根の表面温度を抑えることで、屋内への熱の伝わりを防ぎ、室内温度を下げることができます。

     

    ガイナについてはこちらから

     

    屋根は元々の色から変更して仕上げました。

    屋根の色が変わるだけで建物の印象がガラッと変わります。

     

    外壁はプラチナフィラーを下塗り剤に、プラチナシリコンを上塗り剤に採用しました。

    クラック補修したところは塗膜に追従性を持たせないとひび割れてしまい長持ちしませんので、弾性のあるフィラーを下塗りに使いました。

     

    プラチナシリコンはシリコン樹脂を配合する塗料で、劣化因子ラジカルの発生を防ぐ性能を持っております。

    耐候性と耐久性、低汚染性に優れていますので、長期にわたって外壁を保持してくれます。

    親水性塗膜を形成してくれますので、汚れが付着しても雨と一緒に流し、長い期間美観を保ってくれます。

     

    塗料についてはこちらから

     

    塗装作業完了後、足場を撤去し、取り外したカーポート屋根を復旧しました。

    状態が良好であれば既存利用で復旧ができます。

     

    塗装は建物を維持していくために必要なメンテナンスです。

    今後もお家の維持管理をサポートさせていただきますので、これからもお付き合いの程よろしくお願い致します。

    この度は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    “mu”

     

    南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

     

    外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】

    施工内容外壁塗装、屋根塗装、付帯部塗装、ベランダ防水塗装、外壁クラック補修
    使用材料屋根:ガイナ塗料 外壁:プラチナシリコン塗料 付帯部:フッ素塗料
  • 大阪府堺市 T様邸 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 ベランダ防水トップコート塗装 シーリング打ち替え

    • 施工前の画像

      Before

      • 屋根の画像
    • 施工後の画像

      After

      • 施工後の画像
      • 施工後の画像
      • ベランダ防水の画像

    担当からのコメント

    大阪府堺市T様邸の塗装工事が完了しました。

    今回ご依頼いただいたのは以下の工事です。

     

    ・外壁と屋根、付帯部の塗装

    ・ベランダ防水トップコートの塗装

    ・シーリング打ち替え

     

    外壁や屋根は年数の経過により塗装の色あせや汚れが付着していました。

    足場を設置後、高圧洗浄を行って汚れを洗い落としていきました。

     

    洗浄後は外壁目地のシーリング打ち替えです。

    シーリングは劣化によりひび割れていましたので、外壁を傷つけないように剥がし、新しく打ち替えました。

     

    目地のシーリングが古くなっていると壁内に水が入ってきてしまいます。

    外壁の下には防水紙が張ってありますので、すぐに雨漏りすることはありませんが、劣化を早める原因となります。

     

    さらに劣化したまま放置してしまえばいずれ雨漏りしますので、定期的にシーリングは打ち替えておくことが大切です。

     

    シーリングについてはこちらから

     

    目地のシーリング打ち替えについては下の現場レポートでお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

     

    「現場レポート:大阪府堺市 T様邸 外壁目地シーリングの打ち替え」

     

    屋根はスレートが葺かれていました。

    下塗りにはプラチナシーラーを塗っております。

     

    屋根は痛んでいることが多いですので、下地処理や下塗りがとても重要になってきます。

    しっかり下地と上塗り剤のクサビとなる塗膜を作っておくことが大切です。

     

    屋根の下塗りについてはこちらの「現場レポート:大阪府堺市 屋根の下塗り プラチナシーラーの塗布」をご覧ください。

     

    上塗り剤は断熱・遮熱塗料のガイナを採用しました。

    ガイナは屋根に塗ることで太陽の熱吸収を防ぐ効果を得られます。

     

    屋根の表面温度の上昇を抑えることができるため室温改善につながります。

    また、エアコンの負荷も軽減しますから電気代の節約にもなります。

     

    こちらの現場で使用した塗料についてはこちらの「断熱塗料 ガイナ」をご覧ください。

     

    外壁は装飾材が取り付けてあり、ここのところはアクセントとなるようにブルーで塗装し、外壁のところはホワイトで塗装しました。

     

    色のメリハリが出ておりますので、とてもおしゃれな外観に仕上がっております。

    外壁と装飾部材に使用した塗料はプラチナシリコンです。

     

    塗料にはいろいろ種類があります。

    プラチナシリコンは現在主流のシリコン塗料です。

     

    塗料についてはこちらから

     

    ベランダ防水は既存がFRP防水でした。

    今回はトップコートの再塗装を行なっております。

     

    FRP防水は防水層が痛んでいなければトップコートの再塗装で維持していけます。

    防水層まで行うのは状態や年数によって違いますから、ベランダの防水をご検討している方は一度点検してもらうことをおすすめします。

     

    無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

     

    今回は建物全体をメンテナンスさせていただきました。

    まとめて工事をすることで、メンテナンススケジュールを合わせることができますので、今後も効率良く工事ができるかと思います。

     

    今後も大切なお家を維持していくためにサポートさせていただきますのでよろしくお願い致します。

    なにかお困りのことがございましたら迅速にご対応させていただきますのでお気軽にお声がけください。

    この度は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    “mu”

     

    南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

     

    外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】

    施工内容外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 ベランダ防水トップコート塗装 シーリング打ち替え
    使用材料外壁:プラチナシーラー(下塗り)、プラチナシリコン(上塗り)屋根:プラチナシーラー(下塗り)断熱塗料ガイナ(上塗り)
  • 大阪府河内長野市 Y様邸 外壁塗装 屋根塗装 ベランダ防水工事

    • Before

    • After

    担当からのコメント

    大阪府河内長野市Y様邸の外壁塗装工事が完了しました。

     

    施主様はもちろん近隣にお住まいの皆様、工事期間中のご協力誠にありがとうございました。

     

    外壁塗装の選べる色はたくさんありますので、色選びで迷われている方はお気軽にご相談ください。

    カラーシミュレーションもお勧めですので、ぜひご利用ください。

     

    カラーシミュレーションについてはこちらから

     

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート』をご覧ください。

     

    南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

     

    外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】

    施工内容外壁塗装 付帯部塗装 屋根塗装 ベランダ防水工事

    施工風景

    • ベランダ防水工事 プライマー塗布

    • ベランダ防水工事 ウレタン塗布

    • ベランダ防水工事 トップコート塗布

    • ベランダ防水工事 完了

  • 大阪府和泉市 N様邸 外壁塗装 シーリング打ち

    • 施工前の画像

      Before

      • 足場の画像
    • 施工後の画像

      After

      • 施工後の画像

    担当からのコメント

    大阪府和泉市N様邸の外壁塗装工事が完了しました。

    今回は外壁のカラー変更と全体的にシーリングの打ち替えを行わさせていただきました。

     

    施工前はブラウンの外壁でしたが、クリーム系の色で仕上げましたので、建物の雰囲気も変わり明るい印象になっております。

    玄関のサイディングは元々の色のままですが、バランス良くツートンカラーになり、おしゃれな外観になりました。

     

    外壁塗装の選べる色はたくさんありますので、色選びで迷われている方はお気軽にご相談ください。

    カラーシミュレーションもお勧めですので、ぜひご利用ください。

     

    カラーシミュレーションについてはこちらから

     

    今回ご依頼いただいたお家は、駐車スペースが建物の前にありましたが、スペースが広く取られていましたので、足場は問題なく設置することができました。

    足場設置後は高圧洗浄をして汚れを洗い流していきました。

     

    隣接するお家はある程度離れていましたので、足場を設置しても作業スペースは十分に確保できました。

    しかし、隣接するお家が離れているとしても洗浄や下地処理の時は、水や埃が飛散しますので、足場には飛散防止ネットを張って養生しました。

     

    シーリングは外壁の目地と開口部を新しくしております。

    シーリングは太陽の紫外線などで経年劣化し、ひび割れなどの症状が出てきます。

    防水性が低下してきて建物内に水が入ってきてしまうため、定期的に打ち替えが必要です。

     

    シーリングを打つときは、施工箇所をハケなどを使って清掃してから行います。

    洗浄はしておりますが、日にちが経てばまた汚れはつきますので、シーリングの付着力を考えて、施工箇所はきれいにしておくことが大切です。

     

    施工箇所に汚れが付着していたり、濡れていたりするとシーリングが剥がれやすくなりますので、下地処理はしっかりと行っておきます。

     

    下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

     

    下地処理後はプライマー塗ってからシーリングを充填します。

    今回は外壁目地と開口部は増し打ちで仕上げております。

    シーリング工事は下の現場レポートでお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

     

    「現場レポート:大阪府和泉市 N様邸 外壁の目地 シーリング工事」

     

    「現場レポート:大阪府和泉市 N様邸 外壁・建具廻りのシーリング工事」

     

    シーリング工事は外壁塗装と作業が重なりますので、これから外壁塗装をされる方はシーリング工事もご一緒にご検討ください。

     

    破風板や軒天井、雨樋などの付帯部は既存と類似する色で仕上げました。

    施工前と比べると全体的に色がはっきりし、ツヤもでて美観性が向上しました。

    お引き渡し後は今後のメンテナンスのサポートもさせていただきますので、よろしくお願い致します。

    この度は工事のご依頼をいただきまして、誠にありがとうございます。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート』をご覧ください。

     

    “mu”

     

    南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

     

    外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】

    施工内容外壁塗装 付帯部塗装 シーリング打ち
  • 外壁・屋根・付帯塗装、ベランダ防水工事 河内長野市 G様邸

    • Before

    • After

    担当からのコメント

    河内長野市のお客様宅の外壁・屋根塗装工事が完工いたしました。

     

    塗装工事の見積もりのご依頼から始まり、ベランダ防水工事まですべて施工をお任せ頂きました。

     

    施主様はもちろん近隣にお住まいの皆様、工事期間中のご協力誠にありがとうございました。

    外壁塗装、屋根塗装、防水工事など、住まいの外壁工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

    施工内容外壁塗装、屋根塗装、付帯塗装、ベランダ防水、室内キズリペア、シート貼り、洗面トイレCF貼り、食洗器取付
    使用材料ガイナ
    工事日数18日間

    施工風景

  • 外壁・屋根・付帯塗装、雨樋交換、ベランダ防水、駐車場左官工事 河内長野市 H様邸

    • Before

    • After

    担当からのコメント

    河内長野市のお客様宅の外壁・屋根塗装工事が完工いたしました。

     

    塗装工事の見積もりのご依頼から始まり、雨樋交換、ベランダ防水、駐車場左官工事まですべて施工をお任せ頂きました。

     

    施主様はもちろん近隣にお住まいの皆様、工事期間中のご協力誠にありがとうございました。

    外壁塗装、屋根塗装、防水工事など、住まいの外壁工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

    施工内容外壁塗装、屋根塗装、付帯塗装、雨樋交換、ベランダ防水、駐車場左官
    使用材料ガイナ
    工事日数23日間

    施工風景

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

南大阪のお客様の声

もっと見る