塗装現場レポート

大阪府和泉市 N様邸 外壁・建具廻りのシーリング工事

2021.10.25

本日の現場レポートは大阪府和泉市のN様邸にて外壁・建具廻りのシーリング工事の作業をご紹介していきます。

 

建具廻りのシーリング工事

施工前の画像

 

施工箇所はシャッターと外壁の取り合い部です。

現状は既存のシーリングの上に塗装をしてますので、わかりにくいかと思いますが、ここにはシーリングを打って防水処理がされています。

 

シャッターに限らず外壁に取り付けられている部材はわずかですが隙間ができてしまいますので、そこから水は入ってこないようにシーリングを打って塞いでおく必要があります。

 

毛細管現象といった水を吸い上げてしまう現象もありますので、隙間はなるべくなくしてシーリングで防水するのですが、経年劣化で性能も落ちてきますので、定期的に打ち替えておかなければいけません。

 

メンテナンスが必要か建物の状態が知りたいときは当社の無料診断をご利用ください。

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

清掃の画像

 

施工箇所に不純物がついていると付着性が落ちてしまいますのでシーリングを充填する前に清掃しておきます。

 

プライマー塗布の画像

 

清掃したらプライマーを塗ります。

シャッターの際にはマスキングテープを貼って養生しておきます。

 

シーリング工事の画像

 

シーリングの充填です。

シーリングは時間が経つと固まりますので、手際よく打ち込んでいきます。

 

シーリング工事の画像

 

シーリングを打ったらヘラで仕上げます。

シーリングに使うヘラにも種類があり、ヘラの先にスポンジがついているものもあります。

スポンジがついているとシーリングを均すときにヘラが滑りにくくなり作業がしやすいです。

 

シーリング工事の画像

 

最後にマスキングテープを剥がして作業が完了です。

この後は外壁を塗装していきます。

シーリングの上に塗装を行う場合は変性タイプのシーリングを使います。

 

シーリング工事についてはこちらの「コーキングについて」もご一緒にご覧ください。

 

外壁塗装を行うタイミングでシーリングの打ち替えも行っておきましょう!

シーリングの劣化は塗装とほぼ同じくらいです。

シーリングが10年ほど経っていましたら一度塗装業者に状態を見てもらうことをお勧めします。

 

建物全体のシーリング工事を行うときは足場が必要になります。

塗装と別々に工事を行なってしまうとメンテナンススケジュールがズレてしまうことと、足場代が増えてしまいますので、できるだけ同じタイミングでメンテナンスしておくのがお勧めです。

 

足場については屋根の塗装も同じことが言えますので、なるべくメンテナンスコストを節約できるスケジュールで工事を行いましょう。

 

足場代についてはこちらの「外壁塗装と屋根塗装はセットでおトク」をご覧ください。

 

“mu”

 

南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。


大阪府河内長野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
南大阪屋根外壁塗装専門店
株式会社Boo/麻布南大阪営業所
https://azabu-minamiosaka.net/
住所:大阪府河内長野市美加の台1-36-7

お問い合わせ窓口:0120-418-069
(8:00〜18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:河内長野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://azabu-minamiosaka.net/case/
お客様の声 https://azabu-minamiosaka.net/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://azabu-minamiosaka.net/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://azabu-minamiosaka.net/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

南大阪のお客様の声

もっと見る