塗装現場レポート

大阪府堺市 T様邸 外壁目地シーリングの打ち替え

2022.1.9

 

大阪府堺市のT様邸にて外壁目地シーリングの打ち替えを行いました。

本日は前回の現場レポートの続きです。

前回の現場レポートをまだ見ていない方は、ぜひこちらもご覧ください。

 

「現場レポート:大阪府堺市 T様邸 外壁目地シーリングの劣化症状とメンテナンスのサイン」

 

それでは目地シーリングの打ち替え作業をお伝えしていきます!

 

【外壁目地シーリングの打ち替え】

シーリング工事の画像

 

まずは既存のシーリングを撤去します。

劣化しているシーリングは硬くなっていますので、外壁を傷つけないように慎重に行います。

 

シーリング工事の画像

 

シーリングを撤去したらチリなどの汚れがないように清掃します。

施工箇所が汚れているとシーリングの付着が悪くなりますので注意しなければいけません。

 

シーリング工事の画像

 

次に目地の両端にマスキングテープを貼ります。

テープを貼っておくことで、シーリングが付着せずきれいに仕上げることができます。

 

養生をしたら目地にプライマーを塗布します。

プライマーとは接着剤の役割があり、シーリングが剥がれにくくなります。

 

シーリング工事の画像

 

ここまで準備ができたら、いよいよシーリングを充填していきます。

シーリングはコーキングガンという専用の道具を使って目地に打ち込んでいきます。

 

シーリング工事の画像

 

目地にシーリングを充填したら最後にヘラで表面をきれいに整え、テープを剥がして作業完了です。

 

【ガラリや窓のところのシーリングも忘れずに】

シーリングが打たれているところは外壁の目地だけでなく、ガラリや窓のところにも施工されています。

水が入りやすい場所でもありますので、外壁塗装の時はここも新しく打ち替えてあげましょう。

 

水が建物内に入ってしまうと雨漏りを起こしてしまいます。

雨漏りの被害は大きなもので耐震性が落ちてしまう恐れがありますから、被害が起きる前にメンテナンスすることが大切です。

 

シーリング工事についてはこちらから

 

無料診断についてはこちらから

 

お問い合わせはこちらから

 

“mu”

 

南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】


大阪府河内長野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
南大阪屋根外壁塗装専門店
株式会社Boo/麻布南大阪営業所
https://azabu-minamiosaka.net/
住所:大阪府河内長野市美加の台1-36-7

お問い合わせ窓口:0120-418-069
(8:00〜18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:河内長野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://azabu-minamiosaka.net/case/
お客様の声 https://azabu-minamiosaka.net/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://azabu-minamiosaka.net/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://azabu-minamiosaka.net/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

南大阪のお客様の声

もっと見る