外壁塗装ブログ

屋根塗装の流れと押さえておきたい重要ポイント

2022.3.31

屋根の塗装はどうやって進んでいくかご存知ですか?

屋根の塗装は高い場所で行われていますから、きっとほとんどの方は作業風景を見たことがないかもしれません。

 

屋根は風雨から建物を守っているため、正しく施工されていないと不具合を起こしてしまう恐れがあります。

これから屋根塗装をお考えの方は、長持ちする塗装に仕上げてもらうためにも、屋根塗装の流れと大切な工程など重要なポイントを押さえておきましょう。

 

【屋根の状態は写真に撮ってもらうこと】

屋根の画像

 

下から屋根を眺めてもどうなっているかわからないですよね。

目をこらしてやっとうっすら屋根が汚れていたり、色褪せていたりなどが確認できるくらいかと思います。

 

屋根工事のトラブルは多く、見えないことをいいことに壊れていないにもかかわらず工事をすすめてくる業者もいます。

 

写真を撮ってもらえれば自分でも屋根の状態を確認することができますので、かならず業者に依頼するときは屋根の写真に撮ってもらいましょう。

 

当社は無料で建物診断を行なっておりますので、お家のことでなにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

【屋根塗装の工程】

屋根の画像

 

それでは屋根塗装の流れについてお伝えしていきます。

屋根塗装は以下の流れで進んでいきます。

 

【屋根塗装の流れ】

1:足場設置

2:高圧洗浄

3:下地処理、補修、コーキング打ち

4:下塗り

5:縁切り

6:中塗り〜上塗り

7:最終点検

8:足場撤去〜お引き渡し

 

外壁塗装の流れについてはこちらから

 

【屋根塗装の工程で押さえておきたいポイント】

屋根塗装の画像

 

屋根塗装も外壁塗装と同じように下地処理と下塗りを含めた3回塗りが基本ですが、外壁とは違う施工環境のため重視するポイントも違います。

以下に屋根塗装の工程で重視しておきたいポイントを解説していきます。

 

【重要な下地処理と下塗り】

屋根の画像

 

屋根は風雨にさらされて痛みが出やすいところですから、外壁以上に下地処理と下塗りが重要になってきます。

 

太陽の紫外線は塗装を劣化させる原因となりますので、塗装の劣化具合は外壁よりも進んでいることが多いです。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

下地処理はケレンや補修などが含まれます。

屋根塗装に行なわれる下地処理は以下の作業があります。

 

【屋根塗装で行う下地処理】

・コーキング処理

・棟板金の釘再打ち込み

・棟板金の交換、下地交換

・板金類のケレン

・屋根材のひび割れ補修または差し替え

など

 

屋根のコーキングが劣化していると水が入ってしまいますので、新しく打ち替えます。

また、棟板金は風にあおられて飛ばされてしまうことがありますので、状態には注意しておきましょう。

 

台風など強風が吹く季節になると棟板金の被害が多くなります。

近隣の建物や車などを傷つけてしまう恐れがありますので、被害が出る前にメンテナンスをしておくことをおすすめします。

自然災害の場合は火災保険で修理できることがあります。

 

火災保険についてはこちらの「火災保険・地震保険の利用」をご覧ください。

 

【縁切りは屋根からの雨漏りを防ぐ大事な工程】

屋根の画像

 

屋根塗装の工程で重要なのが「縁切り」です。

「縁切り」は外壁塗装にはない工程ですから、知らない方も多いかと思います。

 

縁切りは塗膜で屋根が密閉されてしまうのを防ぐために行う作業で、正しく施行されていないと雨漏りを引き起こしてしまいます。

 

縁切りの方法は、塗装後にカッターで塗膜を切り込む方法とタスペーサーという縁切り部材を屋根材に差し込む方法があります。

 

タスペーサーの施工は部材を屋根材に差し込むだけで縁切りが行えますので、最近ではタスペーサーが使われることが多いです。

 

「屋根が密閉されてしまう?」

と疑問に感じられるかもしれません。

 

屋根材は下から一枚ずつ重ねて葺いてあるのですが、ただ重なっているだけで隙間があります。

 

屋根塗装で縁切りが必要になるのは、塗膜がこの隙間を塞いでしまうからです。

もし、もともとあった隙間を塞いでしまうと、水が逃げていかなくなり、通気もとれなくなるため湿気がこもります。

 

この状態が長く続くと下地やルーフィングの劣化が早まり、やがて雨漏りを引き起こしてしまうため、しっかり通気がとれて、水の出口をつくるために縁切りが必要になります。

 

縁切りやタスペーサーについては下のページでもお伝えしておりますので、良ければこちらもご覧ください。

 

「下地調整の需要なポイント5 縁切り作業」

 

「雨漏りから屋根を守る、タスペーサーとは」

 

【雨漏りを起こしてしまうとどうなる?】

雨漏りのイメージ画像

 

雨漏りを一度でも起こしてしまうと建物の性能は落ち、寿命を縮めてしまいますから、なるべく雨漏りを起こさないことが大切です。

 

また、雨漏り修理は工事規模が大きくなりやすいということからも、メンテナンスコストを上げないために定期的に点検をしておくことが大切です。

 

雨漏りは建物の被害だけでなく、室内のクロスやフローリング、家電、家具などにも被害を与えてしまいます。

 

屋内にはわせてある電気配線に水が触れるとショートして火災事故につながる恐れもありますから、雨漏りさせないことがどれだけ重要なことかお分かりいただけるかと思います。

 

屋根塗装は正しく施工していないと雨漏りを引き起こす可能性がありますので、これから屋根塗装をされる方は今回お伝えした工程内容や屋根塗装で重視しておくポイントを押さえておきましょう。

 

お家のメンテナンスのことでわからないことや気になることなどなんでもかまいませんので、ご不明な点がございましたらなんなりとご相談ください。

 

当社についてはこちらの「皆様から選ばれる理由」をご覧ください。

 

お問い合わせはこちらから

 

“mu”

 

南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】


大阪府河内長野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
南大阪屋根外壁塗装専門店
株式会社Boo/麻布南大阪営業所
https://azabu-minamiosaka.net/
住所:大阪府河内長野市美加の台1-36-7
ショールーム:大阪府河内長野市喜多町663 イズミヤ河内長野店3F

お問い合わせ窓口:0120-418-069
(8:00〜18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:河内長野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://azabu-minamiosaka.net/case/
お客様の声 https://azabu-minamiosaka.net/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://azabu-minamiosaka.net/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://azabu-minamiosaka.net/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

南大阪のお客様の声

もっと見る