塗装現場レポート

大阪府堺市 I様邸 外壁塗装工事 下地樹脂モルタル補修② 下地が露出しているリスク

2022.8.14

大阪府堺市I様邸の外壁・付帯部塗装工事にて、引き続下地補修の作業をお伝えします。

 

前回の現場レポートはこちらの「大阪府堺市 I様邸 外壁・付帯部塗装工事 下地樹脂モルタル補修」をご覧ください。

 

【下地が露出しているとどうなる?】

大阪府堺市 I様邸 下地樹脂モルタル補修② 下地が露出しているリスク

今回ご紹介する場所は、大きく塗装が剥がれて下地が露出している状態でした。本来、塗装で下地は保護されていますが、上の写真のように大きく塗装が剥がれて下地が露出していると水が染み込んでしまいます。

 

建物の構造によって被害の受け方は変わりますが、木造の場合は柱や土台などの腐食、鉄筋コンクリートは鉄筋のサビや爆裂、鉄骨の場合は、構造体のサビなどの被害を受けてしまうでしょう。建物を弱体化させる原因となりますので、被害が出ないうちにメンテナンスすることが大切です。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【外壁下地補修 樹脂モルタル塗り】

剥離している部分は、樹脂モルタルを塗る前に剥がしておきます。研磨作業のことをケレンといい、この作業は塗装でも行います。

 

ケレンについてはこちらの「塗装工事で行うケレンとはどんな作業?目的と重要性を解説!」をご覧ください。

 

大阪府堺市 I様邸 下地樹脂モルタル補修② 下地が露出しているリスク

ケレン後は樹脂モルタルを補修する部分に塗ります。下地を平滑にするために、広めに樹脂モルタルを塗りました。コテ塗りは簡単そうに見えますが、平らに仕上げるのに技術が必要です。ここは職人の腕の見せ所です!

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。次回も工事で行った作業をご紹介いたしますので、楽しみにしていてください。

 

これから外壁塗装をお考えの方はこちらの「外壁塗装がはじめての方へ」をご覧ください。

 

“mu”

 

南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】


大阪府河内長野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
南大阪屋根外壁塗装専門店
株式会社Boo/麻布南大阪営業所
https://azabu-minamiosaka.net/
住所:大阪府河内長野市美加の台1-36-7
ショールーム:大阪府河内長野市喜多町663 イズミヤ河内長野店3F

お問い合わせ窓口:0120-418-069
(8:00〜18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:河内長野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://azabu-minamiosaka.net/case/
お客様の声 https://azabu-minamiosaka.net/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://azabu-minamiosaka.net/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://azabu-minamiosaka.net/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

南大阪のお客様の声

もっと見る