塗装現場レポート

大阪府堺市 T様邸 付帯部 ガラリの塗装 下地処理〜上塗り

2021.12.7

付帯部施工前の画像

 

大阪府堺市のT様邸にて付帯部のガラリの塗装を行いました。

本日の現場レポートでは施工前と下地処理〜上塗りまでの作業をお伝えしていきたいと思います!

 

塗装する箇所は建物によって違います。

これから塗装工事をされる方はご自分のお家の塗装する箇所を把握しておきましょう。

 

塗装箇所は見積もりに書いてありますので、こちらの「料金について」を良ければご参考にしてください。

 

【付帯部 ガラリの塗装 下地処理〜上塗り】

付帯部ケレンの画像

 

建物には給気や排気のための穴が開いており、そこにカバーが取り付けられています。

カバーのことをガラリと呼びますが、こちらのお家に取り付けられている樹脂製のガラリからステンレス、スチールなどいろいろな素材のガラリがあります。

 

鉄製のガラリは錆が出ないように下塗りに錆止めを塗布しますので、素材に合わせて適切な塗料を選んでいくことが大切です。

 

樹脂製のガラリは経年劣化で色が変わりますので、美観性を向上させるためにこちらも塗装を行なっていきます。

まずはヘラでケレンを行います。

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

付帯部上塗りの画像

 

ケレンを行なった後は上塗りです。

こちらのガラリはホワイトで仕上げていきます。

 

付帯部上塗りの画像

 

1回目の塗布が完了したら、塗装が乾くまで待ち、その後に2回目の塗装です。

塗装後は施工前と比べて色ツヤが出て綺麗になりました。

 

ガラリが古いまま残っていると外壁がきれいになっても古いところが目立ってしまいますので、建物の美観を保つためにこういった細かい部材のところも塗装してあげましょう!

 

【塗装工事を行う際は建物診断を実施しましょう!】

建物の状態や使用されいる素材、環境などは一棟一棟違います。

そのため塗装も建物に合わせた施工を行なっていくことが大事です。

建物に適した施工をするためには、まず建物の状態を知っておくことが大切ですので、工事前に建物診断を実施します。

 

建物診断を実施することで、劣化症状や必要なメンテナンスが分かりますので、これから塗装工事をご検討している方は、まずは建物診断を実施して建物の状態がどうなっているか確認しましょう。

 

当社は無料で建物診断を行っておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】


大阪府河内長野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
南大阪屋根外壁塗装専門店
株式会社Boo/麻布南大阪営業所
https://azabu-minamiosaka.net/
住所:大阪府河内長野市美加の台1-36-7

お問い合わせ窓口:0120-418-069
(8:00〜18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:河内長野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://azabu-minamiosaka.net/case/
お客様の声 https://azabu-minamiosaka.net/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://azabu-minamiosaka.net/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://azabu-minamiosaka.net/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

南大阪のお客様の声

もっと見る