塗装現場レポート

大阪府河内長野市 Y様邸 幕板の塗装 フッ素UVコート塗布 付帯部の塗装も忘れずに!

2022.5.26

大阪府河内長野市のY様邸にて幕板の塗装を行いました。

幕板とは外壁の境などに取り付けられている装飾用の外装材です。

 

こちらは外観のアクセントになりますので、外壁とは違う色で仕上げました。

外壁の塗装作業については前回の現場レポートでお伝えしております。

まだ見ていない方はぜひ下のページもご覧ください。

 

「現場レポート:大阪府河内長野市 Y様邸 外壁塗装 中塗り〜上塗り プラチナシリコン塗布」

 

それでは幕板の塗装作業をお伝えしていきます!

 

【幕板のケレン 下地処理は塗装の耐久性を決めます!】

大阪府河内長野市 Y様邸 幕板の塗装 フッ素UVコート塗布 付帯部の塗装も忘れずに!

 

塗装を行うときは下地処理を十分に行われているかで耐久性が変わります。

下地に塗装が密着していなければ長く保たすことはできませんから、塗装が密着しやすい状態になるように下地処理をして調整することが大切です。

 

ケレンは塗布面を研磨する作業で、塗装の密着性を高める作業です。

旧塗膜や汚れなどの不純物を除去し、塗布面を平滑にすることができます。

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

【幕板の上塗り フッ素UVコート塗布】

大阪府河内長野市 Y様邸 幕板の塗装 フッ素UVコート塗布 付帯部の塗装も忘れずに!

 

ウレタン、シリコン、フッ素などいろいろある塗料の中から今回はフッ素塗料のフッ素UVコートで塗装を選びました。

フッ素塗料は紫外線に対して耐性のある優れた耐候性を備えています。

 

幕板のような太陽の光に当たる場所は塗装が劣化しやすいですから、耐候性に優れている塗料が適しています。

塗装はフッ素UVコートを2回塗布して完成です。

規定の塗膜厚がありますから塗装した後にちゃんと塗膜厚が確保されているか確認することが大事です!

 

塗料についてはこちらから

 

塗装工事は全体的に行われていることが大切です。

付帯部も塗装せずに放置してしまうと劣化が進み、やがて破損してしまいますので、長く維持できるように塗り残しがないようにしましょう!

 

“mu”

 

南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】


大阪府河内長野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
南大阪屋根外壁塗装専門店
株式会社Boo/麻布南大阪営業所
https://azabu-minamiosaka.net/
住所:大阪府河内長野市美加の台1-36-7

お問い合わせ窓口:0120-418-069
(8:00〜18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:河内長野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://azabu-minamiosaka.net/case/
お客様の声 https://azabu-minamiosaka.net/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://azabu-minamiosaka.net/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://azabu-minamiosaka.net/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

南大阪のお客様の声

もっと見る