塗装現場レポート

大阪府河内長野市 Y様邸 外壁塗装工事 開口部のコーキング打ち 増し打ちと打ち替えの違いを解説します

2022.5.11

大阪府河内長野市のY様邸にて開口部のコーキング打ちを行いました。

開口部のコーキングは劣化していると水が入ってしまうため要注意です!

 

一度でも雨漏りを引き起こしてしまうと大変ですから、定期的にメンテナンスをしておくことをおすすめします。

 

前回の現場レポートはサイディングの目地コーキング打ち替えの作業をお伝えしました。

まだ見ていない方はぜひ下のページもご覧ください。

 

「現場レポート:大阪府河内長野市 Y様邸 外壁目地のコーキング打ち替え コーキングの劣化はどんな症状」

 

【開口部のコーキング打ち】

大阪府河内長野市 Y様邸 開口部のコーキング打ち 増し打ちと打ち替えの違いを解説します

 

風雨にさらされている場所ですから施工面は埃などが付着しています。

汚れがついているとコーキングはつきづらくなりますので、まずは清掃をします。

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

大阪府河内長野市 Y様邸 開口部のコーキング打ち 増し打ちと打ち替えの違いを解説します

 

清掃の後はプライマーを塗ります。

工法については後述しますが、開口部は増し打ちで施工します。

 

大阪府河内長野市 Y様邸 開口部のコーキング打ち 増し打ちと打ち替えの違いを解説します

 

プライマー塗布後はコーキングを充填します。

 

大阪府河内長野市 Y様邸 開口部のコーキング打ち 増し打ちと打ち替えの違いを解説します

 

最後にヘラで平らに均してからマスキングテープを剥がして施工完了です!

 

耐久性を高めた長寿命型のコーキングもご用意しております。

詳しくはこちらの「コーキングについて」ご覧ください。

 

【コーキングの打ち替えと増し打ちの違い】

コーキングの施工方法は打ち替えと増し打ちの2つがあります。

なにが違うかといいますと、元々のコーキングを剥がすか剥がさないかの違いです。

 

打ち替え:既存コーキングを剥がしてから新しくコーキングを充填する

増し打ち:既存コーキングの上から新しいコーキングを充填する

 

開口部のような水が入りやすい場所に増し打ちがよく採用されます。

どの工法が優れているかというよりも状況に合わせて適した工法を選ぶことが大切です。

 

コーキング工事についてはこちらの「外壁塗装工事と一緒に行っておきたいシーリング工事を解説」もぜひご参考にしてください。

 

“mu”

 

南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】


大阪府河内長野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
南大阪屋根外壁塗装専門店
株式会社Boo/麻布南大阪営業所
https://azabu-minamiosaka.net/
住所:大阪府河内長野市美加の台1-36-7
ショールーム:大阪府河内長野市喜多町663 イズミヤ河内長野店3F

お問い合わせ窓口:0120-418-069
(8:00〜18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:河内長野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://azabu-minamiosaka.net/case/
お客様の声 https://azabu-minamiosaka.net/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://azabu-minamiosaka.net/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://azabu-minamiosaka.net/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

南大阪のお客様の声

もっと見る