塗装現場レポート

大阪府河内長野市 T様邸 開口部のシーリング工事① 工法の種類

2022.4.11

大阪府河内長野市のT様邸にて開口部のシーリング工事を行いました。

こちらの現場ではサイディングの目地コーキングも打ち替えております。

 

目地コーキングの打ち替え作業は下のページでお伝えしておりますので、まだ見ていない方は、ぜひこちらもご覧ください。

 

「現場レポート:大阪府河内長野市 T様邸 サイディング目地のコーキング打ち替え 既存剥がし〜清掃」

 

「現場レポート:大阪府河内長野市 T様邸 サイディング目地のコーキング打ち替え 養生〜プライマー塗布〜コーキング打ち仕上げ」

 

それでは開口部のシーリング工事の作業をお伝えしていきます!

 

【開口部シーリング工事 清掃】

開口部シーリング工事の画像

 

施工するところは埃やチリなどが付着していますので、最初にハケで払っておきます。

開口部のところは外壁から水が伝ってきますので、コーキングが劣化していると水が入ってしまう恐れも。

開口部から雨漏りすることも多いですから状態には注意が必要です。

 

雨漏りについてはこちらの「雨漏りを放置すると危険!」をご覧ください。

 

【コーキング打ちの工法の種類】

まずコーキング打ちの作業をお伝えする前にシーリング工事は施工方法が2つあるのはご存知でしょうか?

コーキング打ちの工法は「打ち替え」と「増し打ち」の2つの工法があります。

 

違いは既存のコーキングを剥がすか、その上に新しいコーキングを打つかです。

サイディングの目地は打ち替えで行いましたが、開口部のところは増し打ちで行います。

 

なんで増し打ちで行うかといいますと、開口部は比較的に水に触れやすい場所だからです。

表面の剥がせるところは剥がしておきますが、すべて剥がさずにしておきます。

 

場所によっては打ち替えで行ってしまうと雨漏りを起こすリスクが高くなりますので、施工する場所に応じて適した工法を選ぶことが大切です。

 

シーリング工事についてはこちらの「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」もご参考にしてください。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も引き続き開口部のシーリング工事の作業をお伝えしていきますので、楽しみにしていてください。

 

“mu”

 

南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】


大阪府河内長野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
南大阪屋根外壁塗装専門店
株式会社Boo/麻布南大阪営業所
https://azabu-minamiosaka.net/
住所:大阪府河内長野市美加の台1-36-7
ショールーム:大阪府河内長野市喜多町663 イズミヤ河内長野店3F

お問い合わせ窓口:0120-418-069
(8:00〜18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:河内長野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://azabu-minamiosaka.net/case/
お客様の声 https://azabu-minamiosaka.net/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://azabu-minamiosaka.net/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://azabu-minamiosaka.net/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

南大阪のお客様の声

もっと見る