塗装現場レポート

大阪府堺市 T様邸 サイディングの目地シーリング打ち替え

2022.2.12

シーリング工事の画像

 

大阪府堺市T様邸にてサイディングの目地シーリング打ち替えを行いました。

シーリングの工法は打ち替えと増し打ちがあります。

 

目地シーリングは打ち替えで行いました。

それではシーリング打ち替えの作業をお伝えしていきます!

 

サッシ周りのシーリング打ち替えはこちらの「現場レポート:大阪府堺市 T様邸 サッシ周りシーリング工事」をご覧ください。

 

【既存シーリング撤去】

シーリング工事の画像

 

打ち替えは古くなったシーリングを全部剥がすため、増し打ちよりも充填する量が増えてシーリングに厚みを持たせることができます。

 

シーリングが新しくなるから打ち替えの方がいいのではと思うかもしれませんが、場所によって適した工法が変わります。

 

窓などの水が入りやすい場所やシーリングを剥がしにくい場所は、無理に打ち替えで行ってしまうと不具合を起こす恐れがあるため、状況に応じて適した工法を選ぶことが大切です。

 

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

【プライマー塗布〜シーリング充填】

シーリング工事の画像

 

プライマーは接着剤の役割があります。

目地にプライマーを塗ってシーリングが剥がれにくいようにしておきます、

 

シーリング工事の画像

 

シーリングはコーキングガンという専用の道具を使って充填していきます。

この後に塗装をしますので、変性タイプのシーリングを使いました。

 

【ヘラ均し仕上げ】

シーリング工事の画像

 

コーキングガンで打ったままだと表面がデコボコですので、ヘラできれいに表面を均します。

目地の両端にはマスキングテープを貼っているので、外壁にシーリングがつくこともありません。

 

シーリング工事の画像

 

ヘラで表面を均した後はマスキングテープを剥がして打ち替え完了です。

表面が平らになってきれいに仕上がりました。

施工後はまだ固まっていませんので、手に触れないように1日乾燥させます。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

シーリング工事は建物の防水を維持していくために必要なメンテナンスです。

 

シーリング工事をお考えの方はこちらの「コーキングについて」もご覧ください。

 

シーリングが劣化したままだと水が入ってきて雨漏りを引き起こす恐れがありますので、定期的にシーリングを新しくしておきましょう。

 

雨漏りについてはこちらの「こんな症状が?屋根に登らなくてもわかる雨漏りのサイン」をご覧ください。

 

“mu”

 

南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】


大阪府河内長野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
南大阪屋根外壁塗装専門店
株式会社Boo/麻布南大阪営業所
https://azabu-minamiosaka.net/
住所:大阪府河内長野市美加の台1-36-7
ショールーム:大阪府河内長野市喜多町663 イズミヤ河内長野店3F

お問い合わせ窓口:0120-418-069
(8:00〜18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:河内長野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://azabu-minamiosaka.net/case/
お客様の声 https://azabu-minamiosaka.net/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://azabu-minamiosaka.net/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://azabu-minamiosaka.net/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

南大阪のお客様の声

もっと見る