塗装現場レポート

大阪府和泉市 N様邸 バルコニーの防水塗装 トップコート塗布

2021.11.11

大阪府和泉市のN様邸にてバルコニーの防水塗装トップコートの塗布を行いました。

バルコニーは屋外にあり、勾配も緩いため、ちゃんと防水施工がされていないと水が染み込んでしまい雨漏りを起こしてしまう恐れがあります。

 

雨漏りは建物にとても大きな被害を与えてしまいますので、劣化している状態を放置せず、定期的にメンテナンスを行いましょう!

 

雨漏りについてはこちらの「こんな症状が?屋根に登らなくてもわかる雨漏りのサイン」もぜひご参考にしてください。

 

【バルコニー防水塗装】

施工前の画像

 

施工前を見ますと経年劣化で塗装が褪せてしまっている状態です。

見栄えもそうですが、この状態だと防水性が落ちてしまっているため、水は染み込んでしまいます。

 

バルコニー防水塗装の画像

 

バルコニーの防水は防水層に問題がなければトップコートを再塗装しておくことで保護することができます。

塗装前は高圧洗浄をして汚れを落としておきます。

 

その後は下地処理を行なってプライマーで下塗りします。

プライマーは接着剤の役割があり、塗料と下地の密着性を高めてくれます。

 

バルコニー防水塗装の画像

 

下塗りが完了したらトップコートを塗って仕上げていきます。

トップコートは中塗りと上塗りの2回塗装します。

 

床と立ち上がりの取り合いは塗膜がつきにくいですので、塗膜が薄くならないように塗り重ねていくことが大切です。

メーカーが推奨する塗膜厚になるまで塗装ができたら、防水施工が完了です。

 

防水工事をご検討している方はこちらの「防水工事」をご覧ください。

 

【10年ほど経っていましたら建物診断を!】

施工後の画像

 

塗装は永続的なものではなく、どうしても年数が経っていくうちに劣化していきます。

塗装は見栄えのために行うと思われがちですが、建物を保護していくのに必要なメンテナンスです。

 

バルコニーの場合だと水に密接に関わっておりますので、防水塗装が劣化していると水が浸透して屋内にまで流れてきてしまいます。

 

雨漏りすると室内のクロスや床を濡らしてしまうばかりか、カビが生えて健康を害してしまう可能性もあります。

 

これからも大切なお家を守っていくために劣化を放置せず、定期的にメンテナンスしていくことです。

10年ほど経つといろいろな劣化症状が出てきますので、このくらいの年数を目安に定期的に建物の状態を見てもらうことをおすすめします。

 

当社は無料診断を行っておりますので、建物の状態が知りたいという方はぜひご相談ください。

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

南大阪で、塗装工事、屋根工事のことなら、南大阪屋根外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【南大阪屋根外壁塗装専門店】


大阪府河内長野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
南大阪屋根外壁塗装専門店
株式会社Boo/麻布南大阪営業所
https://azabu-minamiosaka.net/
住所:大阪府河内長野市美加の台1-36-7

お問い合わせ窓口:0120-418-069
(8:00〜18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:河内長野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://azabu-minamiosaka.net/case/
お客様の声 https://azabu-minamiosaka.net/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://azabu-minamiosaka.net/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://azabu-minamiosaka.net/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

南大阪のお客様の声

もっと見る